夜行バス、東京-京都の安全性は?

夜行バス、東京-京都の安全性は運転士が交代で運行するなどを守っていて、信頼できるものです。
夜行バスなどの長距離バスが人気が出てきて、便数が年々増える中、時折、事故が発生しています。
その中で認可制度も進められていますし、国土交通省に申請して認可を受けている路線バスでは特に法律厳守の管理体制を取っています。
大手高速バス会社のウィラーでは、運行管理にデジタル式運行記録計を装備したり、乗務員の健康管理など安全運行につとめています。
バス事故が起きると、バス運転士の過密勤務や健康管理について話題になりますが、だからこそ多くのバス会社が万全の体制をもって運行しているといえます。
東京-京都の路線も運転士の途中交代、健康管理で安全運行しています。
夜行バスでディズニーお得度は?新幹線と比較!【料金いくら?】