カードローンに落ちる主な理由は?

カードローンに申し込みをしたいと思ったら、まずは審査を受ける必要があります。審査にはいろいろ自分自身の収入などを詳しく見られるので、まずはそのカードローンに通る内容を把握しておく必要があるのではないでしょうか。中には、審査に落ちる人もいるかと思います。審査に落ちる理由としては、勤続年数が極端に少ないなどといった理由や、他にもたくさんの借入れがあって、返済が滞っている事が一度でもある場合、または安定した収入が少ない、アルバイトやパートなどであるといった理由から、審査に落ちる理由としてあげられることもあるのではないでしょうか。金融会社によっては、パートやアルバイトでも一定の収入があれば、審査に通ることもあるらしいので、いろいろと調べて申し込みをしてみましょう。

"銀行以外の金融会社は、総量規制という規定で、年収の3分の1までしか個人に融資してはいけないことになっています。
つまり、年収300万円の人が借りられる金額は100万円です。
この金額は1社からの金額ではなく、全部の金融会社からの借り入れ額の合計です。"

落ちる理由は?カードローン審査の口コミから抜粋

収入の3分の1以内までしか借りられないというのはちょっと厳しいと思いませんか?確かに返すのは大変ですけどね。