主婦の方のFXの税金の申告はどうすればいい?

主婦の方がFXの税金の確定申告をすることもあるでしょう。
資金がそれほどなくても、気軽に行えるのも魅力ですよね。
ですから、最近ではFXにチャレンジする主婦がとっても多いのです。
専業主婦の場合は、FXでの利益が1年間で38万円を超えるかどうかが、確定申告の目安になります。
そのため、確定申告をしなくても大丈夫なのです。
でも、FXでの利益が1年間で38万円を超えた場合は、パートを一切していなくても、きちんと確定申告をして下さいね。
私の友だちが専業主婦でFXをしているのですが、実はだんな様に内緒なのだそうです。
11.自営業の方が、副業としてFXにチャレンジするケースも多いですね。
フリーターや主婦の方が、FXでかなり利益をあげている場合も、税金の申告としてはこのケースに該当するはずです。
自営業としてFXを行うと、税金を安くすることが可能になります。
というのも、自営業は必要経費がたくさん認めてもらえるからなんですね。
個人事業主の確定申告も、自営業と同様に行うからです。
自営業の方がFXの税金の申告をする場合は、事業所得として計算されます。
事業所得は、一定の条件をクリアすれば、青色申告というメリットの多い申告方法を利用することも可能なんですよ。
また、自営業の方がFXの税金の申告をする場合は、申告分離課税と源泉分離課税を選ぶことが可能です。