住宅ローン繰り上げ返済のメリット

住宅ローンの支払いをしていると思いもよらない現金が手に入る事もあるかと思います。
そんな時は、繰り上げ返済を検討する事をお勧めします。
繰り上げ返済といのはいつものローンとは別のもので、まとめて現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすれば、ローンの元の金額を減らす事ができますので、返済金そのものを減らす事ができます。
元金が減るので、月々の返済額も少なくなります。
繰り上げ返済をする時は無料な所と手数料がかかる銀行があります。
住宅ローンを組むにはまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。
例をあげると、銀行や労金、ネットバンクなど住宅ローンを承れる金融機関は数多くあります。
各金融機関ごとの住宅ローン審査の違いは特別大きな違いはありませんが、実店舗がないネットバンクは、各取引をネット上で行います。
店舗にいく手間がないので非常に人気です。
また店舗がない分、経費削減ができ金利が低いのも特徴です。
ネットバンクは月の支払いを少しでも少なくしたい方や忙しい方にピッタリの住宅ローンです。
住宅ローンを組むにはまず頭金と言う物が必要です。
頭金が無くても購入出来る!と言った広告も目にしますが、頭金がなくても確かに購入は可能でしょう。
ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が多くなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、やはり頭金を最初に少し支払うのが良いでしょう。
頭金は物件購入金額の約20%だと言われてますが住宅購入には他にも色々な費用がかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。
住宅ローンで今人気を集めている商品がフラット35です。
フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
住宅ローンを組む上でとてもメリットが大きいですよね。
厳しい審査が待っています。
変わっているとはいえ、やはり支払い能力や信用問題は重点的にチェックされます。
また、それに加えフラット35の審査特徴として一般的な住宅ローンと一緒です。
これは、価値がある住宅ですと審査が通りやすく、フラット35の審査は通過するケースが多いと言われています。

住宅ローン繰り上げ返済タイミング